オフ会でもないのにこの寒い中フレンチブルブルが大集合in森林公園。マジで寒かった。そして、強風・・・の為、あまりいい写真がない(←良いわけ)。

スズ「前から、ピーチくん、アビーちゃん、マロンちゃん、ボクですよ。みんなあさっての方向に向かってダッシュですよ」

スズ「ブルちゃんです。まだぴちぴちの女の子です。おかあちゃんとは大違いですよ」

うら若い乙女にセクハラこきながら、おかあちゃん批判。だいぶ態度がでかくなってきたようで・・・

スズ「ジマーくんですよ。お初です。今、何をしてるかというと出口調査ですよ。ジマー、怪しいやつが来ないかどうか、良く見てるですよ」

ジマー「怪しいやつってどんなやつですか・・・」

先輩ヅラをするスズマルにあわせるジマーくん。スズマルより若いのに貫禄十分。

スズ「こひらは(こちらは)はふせふん(バムセくん)へふ(です)。ほふら(ボクら)ひょほひょほふはは〜ふ(にょろにょろブラザーズ)!」

バムセ「ボクの水をボクのダディーからとったらこまるんですよ」

お育ちの悪さがばれる意地汚さ。
バムセくん、外見のにょろにょろ具合がスズマルと似てますた。でも大きさは一回り違いますた。おまけに彼はいいニオイがしますた。スズマルの養豚場臭とは全く違いますた。

バムセ「ボクを撮ってるんだから来ないで欲しいです」

ボンボン「ええやん、自分のかあちゃんと俺のかあちゃんマブやん。一緒に移ろうや」

サンディ「パパ〜、笑ってる場合じゃないの〜。アタチ、こんなのかぶりたくないの〜」

事情を知らない人が見たら一見、虐待写真ですが、本日のオヤバカ大賞サンディパパとサンディちゃんです。
公衆の面前もはばからず、この寒い中サンディちゃんへの愛を見せつけ続けたあなたは大将です。

ディアナ「ぺろ〜〜ん」

ブーヅラも余裕のディアナちゃん。まさに貫禄。

エルモサ「あんなヅラをかぶるなんて信じられないわー」

と言いつつ、ブーヅラの似合いっぷリハ1〜2位を争うエルモサちゃん。意外と好きだったりして。

ドッグラン一番乗りをはたして、最後まで爆走を続けたスズマルはおつかれさん。

皆さんありがとうございました。