今日はスズマルとsao家のエンジェルちゃんとの合同誕生会。全く同年月日誕生日なのです。スズマルは一足お先にnori家に到着。もちろん、仲良し との爆遊から。

スズマル「ひゃっほ〜、ベンさん久しぶり〜」

一歳になってちょっとは落ち着くかと思いきや、そんな兆候まるでナシ。写真だけ見たら、まるでドーベルマンをおそうフレンチ(汗)。

sao家到着。

スズ「エンジェル〜、ひっさしぶり〜。こないだ遊んだの覚えてるです〜?」

しかし、本日のエンジェルはスズマルには一切興味ナシ。
今日の彼の興味対象は、ただなっちゃんだけ。

エンジェ「なっちゃ〜〜ん」

スズ「ひどいですよ〜。今日はボクと遊ぶんじゃなかったですか?僕たちの誕生日ですよ?」

なっちゃん、オナベになってなお、エンジェルを引きつける魅力を持ってるのか?!

ジークはいつものとおり、おかあちゃん命。

ジーク「saoさ〜〜ん」

でも、エンジェルはなっちゃん命。

凛音のために出した毛布になっちゃんが乗り、それをエンジェルが追いかけ、そんなことはお構いなしの凛音にスズマルがちょっかいを出し、凛音が無視しているのを暖かく見守るジーク。

スズ「ジークさん、大人っすね」
少し涼しくなってきたので、屋内に避難。

舞ちゃんの前にあるのは人間用のシフォンケーキ。でも、舞ちゃんにとっては舞ちゃんのケーキ。もちろん手を出すと怒られます。

舞音「あたしの。これ、あたしのだから、さわんないで」

しかし、よそ見をしてる隙に盗難事件が発生しました(笑)。

いろいろいただいた、スズマルへのお誕生日プレゼント一部抜粋。いぬまる服に、いぬまるマット。

スズ「うっほほ〜〜い!」

かなりお気に召した模様。皆様、感謝!

犬用ケーキ・エンジェルバーション。

エンジェ「もう、食べてい〜の〜?」

犬用ケーキ・スズマルバージョン。

スズ「こんなに近づけ説いて、おあずけなんてひどいですよ。もう、いいですかね?いいですかね?」

はい。よく我慢できました。

そしてモノを食べているときは、やっぱり妖怪(笑)。

スズ「うま〜」

もちろん、他のワンコさん達もご相伴に。さすがは姉妹。舞ちゃんとなっちゃんは仲良く食べます。
遅くまで堪能した方々は早くも就寝。スズマルはぬくもりが欲しいのか、ベンさんの寄り添ったり、よっちゃんにすり寄ったり。結局、よっちゃんの横でまったり。

スズもおかげさまで1歳迎えることができました。今日も、皆さんありがとうございました。これからもどうぞヨロシクです。