2006年07月03日

ことしもプッチリ

スズマル君、恒例のプッチリの季節に入りました(しくしく)
ただし、今年はハゲは少なめ、ほとんどプッチリという状況です。
少しずつ、免疫がついてきてるんでしょうかね。

それにしてもこの時期はプッチリ治療に加え、
フィラリア、フロントラインと薬が物いりでございます。
さらに、先日の山歩きでダニをお持ち帰りになったりしたもんなので、
今回はフロントラインスプレーも購入〜。
山歩きの前にスプレーして〜、ダニをお持ち帰りになったりしょうもんならさらにスプレー。
てな風にしていこうかと思っております。
プッチリのできやすい『でりけえと』なお肌に、
このうえダニが居着いちゃ大変なことになりますからね。
本日、診察料・プッチリ抗生物質・プッチリ塗り薬・フロントライン×3・フィラリア薬チュアブル×3・
フロントラインスプレーで、締めて¥13,335.-(アニコム適用分を引いて)也。あいたたた。

それから、行きつけの病院で健康診断のことも聞いてきました。
基本的な血液検査が¥4,000.-。
それに、触診、問診、聴診器は含んでくれるそうです。
でも、それにエコーとかが必要になりそうなら、+¥1,000.-くらい。
実際にエコーとかを追加したら別料金となるそうです。
そんでもって、フレンチは腰や背のホネの状況も心配。
なので、こちらもレントゲンをとってもらうと、前、横撮って¥4,000.-になるとのこと。
意外とリーズナブルでした。
予約もいらないとのこと。
いっつも混んでる病院なので、これだけの検査を予約無しでやってもらおうとすると、
ちょっと時間的にも申し訳無いから平日に行ってみようかと思ってるです。
そのほうが、さらに詳しく見てもらえるかもしれないしね。

今月は物いりだったので、来月にでも(笑)

b20060702.jpg
↑「健康診断ですか〜。ハラは丈夫ですよ〜」

知ってますが、何かあるといけないからね。


病院代はかかるよね〜→人気blogランキング
本館はコチラ→「SuzumaRoom!」

※スズマルの兄弟を捜してます。
 2003年10月24日生まれのフレンチさん、おられましたらご一報下さい。

投稿者 emizo : 10:17 | コメント (0)

2005年11月02日

半年以上

やや、ご無沙汰ですよ。
っていうか、ブログを書くたびにご無沙汰してるかも。
もう、マンスリーブログにしちゃおうかな・・・

4月末ごろから調子の悪かったスズマルの皮膚ですが、
治療を続けて早半年以上、っていうか7ヶ月で、やっと投薬治療が終わりました。
毎週2回の注射の時代から、飲み薬へとかわり、
先週土曜日、やっと飲み薬からも解放されました。やほい。
頑張ったね、スズマルとおサイフ(爆)
車で1時間の病院に通い続けたあたしだって頑張ったんだい。

ま、まだ様子見なんですけどね。
飲み薬をやめて、体に異常が出ないかを見ないといけないんですけどね。
それでも、確実に快方に向かっているわけで、
適切な治療をしてくださったO先生に感謝でございます。

b20051102.jpg
↑「もう、コッパゲもないですよ。フサフサですよ」

ここんところ、仕事がばたばたで、スズマルの留守番時間が増えてるので、
精神的に参ったりして悪化しないことを祈るのみなんですけど。
ま、スズマルと離れてる時間が長いと、あたしのほうが病気になりそうです(爆)

ともあれ、良くなってきてシアワセいっぱいのスズマル家でした。

良かった良かった→人気blogランキング
本館はコチラ→「SuzumaRoom!」

※スズマルの兄弟を捜してます。
 2003年10月24日生まれのフレンチさん、おられましたらご一報下さい。

投稿者 emizo : 06:38 | コメント (0)

2005年08月10日

耳がかいかい

また、スズマル疾病のお話でございます(涙)。

先々週くらいに、耳の中のでこぼこの一つがちょっと赤いな〜とは思っていたんです。
でも、お外に連れて行ったし蚊にでもさされたのかな〜〜?と勝手に思って、放置。

最近になって、耳の中は赤い。
かゆさの余りかひっかいた後がある。
おまけに耳あかが以上に多い!
こりゃ、耳ダニでももらってきてしまったか?!と思って、今日は病院に行ってもらいました。

あたしは、ちょっと仕事が立て込んでいたので、kenboに行ってもらったのです。
一応、毛検などもすませた結果、耳ダニは無し!
湿気と暑さで耳の中に炎症が起こってしまったようです。
ここんところ、一週間に一度くらいしか耳掃除をしていないというていたらくの余り、
スズマルの耳をカイカイにしてしまいました(涙)。
こんなに暑いんだから、もっと気にしてやらなきゃいけなかったんだ〜〜。

とりあえず、炎症を抑えるために飲み薬を2種類。
抗炎症剤と抗生物質。
注射しないですんだだけ、よしとするか〜〜。

b20050810-01.jpg
↑「薬ばっかりですよ〜。ちょえ〜〜」

話と全然違うんですけどね、ものすごい舌技だったので・・・
これ、あたしもできないんですよ。

しかし、薬ばっかり生活の我が家の坊ちゃんには不満がアリアリでしょう、とのことで・・・

b20050810-02.jpg
↑「薬を飲んだご褒美に、桃をもらったです。ウマウマ」

ワイロもおくってみました。
一週間後には塗り薬になるそうです。
あのくちゅくちゅするやつですよね?
今日もやってもらったらしんいんですが、全くイヤがる様子は無かったみたいですけど・・・
あたしにできますでしょうか?


またカイカイか→人気blogランキング
本館はコチラ→「SuzumaRoom!」

※スズマルの兄弟を捜してます。
 2003年10月24日生まれのフレンチさん、おられましたらご一報下さい。

投稿者 emizo : 22:40 | コメント (0)

2005年07月17日

人間サプリ

赤くなっていた皮膚もピンクの肌色にかわって、
まるっきりハゲだったところに産毛が生えてきました。ふふふ。
それで、今週はスズマルの病院は無し。
注射のかわりに飲み薬となっておます。

うれしいんだけど、悪化したりしないかどうかがとても心配。
二本打っていた注射から飲み薬だけになるわけですからね。
一週間後にどんな調子になっているか。

そんなスズマルをサポートするために、ここ2ヶ月、アガリクスを飲ませておりました。
効いているのかどうなのか。
でも、こういっった漢方みたいなモノって、効果が出始めるのが遅いって言うしな。
もしかして、ここんところ調子が良くなってきたのは、それにも関わりがあるのかも。
という風に思いこむことにして、今日からスズマルにはアガリクスに加えて、
プロポリスも飲んでもらうことになりました。

しっかし、このプロポリスすんごい味。
普通にフードに混ぜたんじゃ、絶対食べられないはず!!
あたしだって無理だ〜!

というわけで、ヨーグルトにハチミツを少々混ぜ、そこにプロポリスをまた少々。
ひとなめしてみましたが、これならいける?
スズマルくん、もちろん完食!
ハチミツはほんのひとたらしだったけど、こんな甘いもの普段食べられないもんね。
この方法なら、スズマルにもプロポリスが摂取できそうです。
というか、最初っから、錠剤にしたほうが良かったのかな?

スズマルの健康のためとはいえ、アガリクスとプロポリス。
高級サプリですわ。人間だって採ってない(笑)
2ヶ月で○万円くらいの出費。結構イタイです。

b20050717.jpg

↑「カワイイ息子のためですよ。頑張って働くです」

そうさせていただきます。共働きバンザイ(爆)


プロポリスバンザイ!→人気blogランキング
本館はコチラ→「SuzumaRoom!」

※スズマルの兄弟を捜してます。
 2003年10月24日生まれのフレンチさん、おられましたらご一報下さい。

投稿者 emizo : 08:33 | コメント (0)

2005年07月10日

経過良好?

スズマルの皮膚の調子は良くなってきました。
まだ、プツプツはあるんだけど、ハゲのね、ハゲの部分から毛が生えてきたんですよ。
やほ〜い。
今までは毎週2本の注射だったんだけど、来週は試しに飲み薬にしてみましょうと言うことに。
それで、悪化したりしなければ、飲み薬に切り替えです。

病院に行くといろんなワンコさんがいたり、なでくりしてくれる飼い主さんがいたりで、
病院に行くこと自体はストレスにはなっていないよう。
でも、毎週の注射はやっぱりスズマルにとっても結構ストレスになってると思うんですよ。
それから解放されるだけでも、あたしがうれしい。
スズマルもきっとほっとしてるはず。


b20050710.jpg
↑「ボクはどっちでもいいですけどね」

来週以降一週間の結果次第なので、うれしい反面、ちょっとどきどき。
早くよくなりますように〜。


良くなってきたね→人気blogランキング
本館はコチラ→「SuzumaRoom!」

※スズマルの兄弟を捜してます。
 2003年10月24日生まれのフレンチさん、おられましたらご一報下さい。

投稿者 emizo : 20:21 | コメント (0)

2005年06月04日

ぐええ!

スズマルのお皮膚の状態ですが、かんばしくありません。しくしく。
というか、進展が余りないというか・・・
今週は、
「ほぼ完治!」
というお知らせと、スズマルの闘病記レポートを行う予定だったんですけどね。
あと2回注射に通わなければならなくなっちゃった。
しくしくしく。

でも、偶然お会いしたペキニーズ(だとおもう)のかわいこちゃんは、
貧血治療のため、病院がお休みの日も毎日病院通いだそう。
そして、火曜日には大学病院で検査なんですってさ。かわいそうに。
毎日、注射をしなければならない子も頑張ってるんだもん。
一週間に一度くらい、病院通いがなにさ!頑張るよ。

だけど、毎日の病院通いは飼い主さんもツラいため(車が運転できないんだって)、
訓練士さんに連れて行ってもらってるんだって。
そして、訓練士さんの話になって、なんとスズマルと同じ訓練士さんであることが判明!
なんて偶然!
スズマルの姉弟子でございました。

ああ、途中で話が全然変わってしまいましたが、
スズマルの通院はしばらく続くのです。
片道1時間の病院通い。
しつこいようですが、飼い主は、歩いて1分の病院に通ってますよ。
ふふふふ。

b20050604.jpg
↑「ボクちゃん、VIP待遇ですからね」

んなわけありません。
でも、しょうがありませんね。もうしばらく、通院続きます(涙)。

そんなに早くはなおらないよ→人気blogランキング
本館はコチラ→「SuzumaRoom!」

※スズマルの兄弟を捜してます。
 2003年10月24日生まれのフレンチさん、おられましたらご一報下さい。

投稿者 emizo : 15:25 | コメント (0)

2005年05月31日

むむむ

b20050531.jpg

スズマル君、皮膚の調子が悪くなって、どのくらいたつんだか。
つか、いつもそんなに良くないんだけどもさ。

写真からだと皮膚の調子が悪いなんて思えないと思うんだけど、
実は、反対側に500円ハゲがあります。
まだ、ハゲ。
赤みは引いてきたような気がしていたんだけど、やっぱりあんまり良くない感じ。
ただ、人間でも皮膚の再生って3週間とか1ヶ月とかかかるわけだから、
今見えてる皮膚は、調子の悪い部分を排除しつつある状態なのかもとかも思ったり。
もちろん、これは素人の意見ですよ。
皮膚の治療って、長期間かかるものだし、ある意味一生ものだとも思うので、
自分がめげないようにしていかないといけませんな。

それでも、ありがたいことに今のところ内臓的な方面は丈夫で、
我が家に迎え入れてから、一度も下痢もしたことはありません。
食べ物のアレルギーも好き嫌いも、今のところなし。
性格も今のところは、穏和だしな。
皮膚の調子くらいなんだっつうの。頑張るよ。頑張っちゃうよ。

ただ、今おそれているのは、皮膚の調子が悪いのが、
ほかの要因によるものじゃ無かろうねってこと。
でも、あり得そうな病気が出てくるのって、もちょっと高齢になってかららしい。
だから、あんまり「あわわ・あわわ」ってしないで、
ど〜〜ん、と構えていってみようかと自分に言い聞かせてます。

それなりの結果がでたら、皮膚病レポしますね。
もうしばらくかかりそうですが、ね?

------------------
くだらない話ですが、いつもこの↓ランキングなどのリンクに、
マウスオーバーすると文字が出るようにしてたのですが、気づいておられるかたっていらっしゃいました?

ここ、ここですよ!→人気blogランキング
本館はコチラ→「SuzumaRoom!」

※スズマルの兄弟を捜してます。
 2003年10月24日生まれのフレンチさん、おられましたらご一報下さい。

投稿者 emizo : 21:14 | コメント (0)

2005年04月02日

またまたパックリ

ほんと勘弁してください。
スズマルはまたまたパックリいきました。
理由はありすぎてわかりません。
おなかを出してずりずりするのも好きだし、
日々の鬱憤をはらすべく部屋中を駆け回ったりもしてたし、
朝、ケージから出るときものすごい勢いで伸びをするし、
その他にもまだまだあるよ。はあ。

で、また今日も遠路、病院まで行ってみました。
「元気者だからね〜」
と言われ、今度は糸でガッツリ縫い直してもらいました。
3針ほど縫ってもらったのですが、もちろんそのときには麻酔はなし。
化膿しそうな気配もあったので、傷口にじかに抗生剤の注射もされました。


b20050402_01.jpg
↑「さすがに、今日はちょっといたかったですよ」

先生もあきれる程の我慢強さっぷり。
ええ子や。
誰が褒めてくれずとも、かあちゃんが褒めてやるからなあ。

ご褒美に今日はちょっとお出かけもしました。
傷口が丸見えだから、かわいそうかなあと気にしてはいたんですが
立ち寄った某ホームセンターで会った人たちは、
意外と気にしないどころか、
「早く治るといいね〜」
と声をかけてくれる人が多数おりました。
そんな一言でも気持ちが弱ってるときはほんとありがたいだな。
スズマルとemizoに励ましのお言葉をいただいた方々に、この場を借りてお礼申し上げます。
本当にどうもありがとうです。


b20050402_02.jpg
↑「ボクは、言葉よりおやつがいいですけどね」

これ、そこで購入した噛み噛みおもちゃですが、意外と持ちがいいですよ。
食いつきもナイスです。
同じようにおもちゃを壊すと言う、エルモサちゃん、バムセ君もいかがですか?

後少しだぞ〜→人気blogランキング
本館はコチラ→「SuzumaRoom!」

※スズマルの兄弟を捜してます。
 2003年10月24日生まれのフレンチさん、おられましたらご一報下さい。

投稿者 emizo : 20:29 | コメント (0)

2005年03月27日

傷が開いちゃいました

最近、BLOG・日記ともに更新を怠ってるのは、
ひとえにあたしが意気地なしのため。
スズマルの手術があったので、外出が出来ないと言うのも
無くはないんだけれども、それでも日常生活はあるわけで・・・
そんな弱気なのは、スズマルの写真を撮る勇気が無いからで・・・
ここ数日のスズマルの写真は激減中。
毛の生えそろったスズマルを早く撮ってやりたいよう。

と、とりあえず泣き言兼言い訳をしたところで、スズマルの経過をお知らせします。
もちろん、ココロの弱っている状態なので、写真はナシ。ご容赦下さい。

今朝はスズマルの残りの3針分の抜糸に行く予定でした。
しかし、朝起きたら、パックリ開いているではないですか!
傷口からのぞく白いのは脂肪?!
たらたらと流れた後があるのはリンパ液?!
この日はkenboが泊まり仕事だったため、自分一人。
もう、動転してしまいました。あわわわわ。
せめてもの救いが、スズマルがまったくもって気にしていないこと。
しかし、傷口が目にはいるとあたしが気にする(笑)。
傷口を見ないようにして、気持ちを強く持ってるフリをする。
「スズ〜、今日は、びょ、びょういんだぞ〜」

起きたのはAM6:50。
出かける予定時間はAM8:00。
車で1時間程度の距離にある病院なので、
到着はAM9:00を少し過ぎるくらいを予定してました。病院は9:00から。
しかし、「早く病院に!!!」と気が急いて、AM7:50出発。
こんな日に限って道路はがら空き。
オマケについついアクセルを踏み込んでしまうもんだから、AM8:45着。
当然、病院はまだ空いていない(笑)。
15分ほど待って、診察が始まりました。

傷口が開いてしまったので、現状残っていた3本の糸をまず抜糸。
そのあと、できかけていたかさぶたをはがして、見えている脂肪部分を消毒。
見ているだけで、かなり痛そうなのに、スズマルは至って普通。
「痛くないんですか?」と聞くと、
「かなり、痛いはず」との答え。
先生も看護婦さんも苦笑をしつつ、「いい性格だね〜〜」と。
もしかしたら、ただ単に鈍いだけという可能性も捨てきれないが、
痛さのあまり暴れられたりしたら、あたしが参りそう。
それを察知してガマンしてくれていたのかもしれない。
そのあと、簡易に再縫合してもらいました。
その際も、一瞬カラダをこわばらせましたが、吠えも動きもせず。
スズマル、良くガマンしたね。エライね。

というわけで、またしばらく傷口がふさがるのを待つ日々になりそうです。
今週中にもう一度経過を見せに行き、
様子をみて抜糸ということになるそうです。

スズマルが頑張っているのに、自分が弱っていてかな〜〜り、情けないです。
飼い主が気持ちを強く持っていないと、動物はもっと心配してしまうそう。
解っているんだけど、なかなか強くなれません。
そんな時、どうしたらいいかご助力下さい。
本日は、ヘコみきったBLOGでした。

気持ちは分かる→人気blogランキング
本館はコチラ→「SuzumaRoom!」

※スズマルの兄弟を捜してます。
 2003年10月24日生まれのフレンチさん、おられましたらご一報下さい。

投稿者 emizo : 20:47 | コメント (0)

2005年03月24日

ぷっちり検査結果

今日も抜糸に行ってきました。
両サイドはキチンとくっついたのですが真ん中辺がまだ完全にくっつききっていない為、
あと3針分を残して抜糸しました。
残りは日曜日に取れる予定です。

そして、今日は先日のぷっちりの病理検査の結果も出ました。
診断結果は、「良性皮膚組織球種」。
簡単にかいつまんで言うと、比較的若いワンコさんに多く発症する良性の皮膚腫瘍だそうだ。
腫れるのは腫瘍のせいというより、ばい菌が入って、大きくなっていることの方が多いみたい。
急速に大きくなって、また小さくなることはあるけれど、
取り除かなければ何度も同じ場所にできたり消えたりすることもあるとのこと。
転移をするということはないけれど、切除が不完全だとその部分にまた発症する場合も。
ちなみにスズマルは、すべて根っこまできれいに切除されているとの検査結果をもらいました。

b20050324.jpg
↑「へ〜、なんだか知らないですけど、ともかく良かったってこと?」

スズマルの傷をみるたびに、体にメスを入れたことをちょびっと後悔していたのですが、
スズマルのプッチリはけっこう大きくなっていたので、
再発を防ぐ為にも切除でよかっただろうとのこと。
なお、若いワンコでもあり、また、きれいに切除されたので、
痕もほとんどわからないようになるそうです。
えぐえぐ、良かったよう。


良性で良かったねえ→人気blogランキング
本館はコチラ→「SuzumaRoom!」

※スズマルの兄弟を捜してます。
 2003年10月24日生まれのフレンチさん、おられましたらご一報下さい。

投稿者 emizo : 17:13 | コメント (0)

2005年03月20日

半分抜糸

先日の手術あとの抜糸に行ってきました。
一日早かったのですが、明日は病院が休みなのと、
あさっては仕事の都合上、どうしても休めないので今日行ってきました。

しかし、確実にくっつききっていなかったので、
20針の半分の10針をひと針置きに抜糸しました。
とりあえず、経過は良好です。

b20050320.jpg
↑「ボク、一週間おとなしくしてたですもん」

病理検査の結果もまだ出ていなかったです。
残りの抜糸もしなければならないので、
また数日後に病院に行くことになりそうです。

あとちょっと頑張れ→人気blogランキング
本館はコチラ→「SuzumaRoom!」

※スズマルの兄弟を捜してます。
 2003年10月24日生まれのフレンチさん、おられましたらご一報下さい。

投稿者 emizo : 20:02 | コメント (0)

2005年03月14日

ぷっちり手術

以前もブログに書いたスズマルのぷっちりですが、
小さくなる様子を見せない強情モノの為、手術に踏み切ることにしました。
手術当日のぷっちりの状況は、コレ。

suzu20050314_1.jpg
↑「直径13mmくらいですかね?」

赤黒く見えてるところはかさぶたですが、
ひっかいたりなんだりして、かさぶたになったわけではありません。
嬉しい時にハラをだしてズリズリする癖があるので、
背中在中のぷっちりがこすれてしまっただけでございます。

手術の当日は、朝ご飯と水を抜いて9時半に病院に。
まず血液検査をして、異常がなければ手術になります。
右の前足から(先生は右手と言っていた。ちょっとカワイイ)採血。
大体人間の小指二関節くらいの量を抜き取って検査です。
小一時間ほど結果待ちをして、異常がなかったので手術決定。
このままスズマルを預け、また夕方迎えに行くことになりました。
ぷっちりよ、無くなってしまえ!

14時半過ぎ頃連絡があって、麻酔からも無事覚めましたとのこと。
すぐに迎えに行くと麻酔が切れきっていないので、
遅めに来てくださいと言われ、17時過ぎ頃お迎えに。

suzu20050314_2.jpg
↑「ん?もう来たですか?」

ネット姿が痛々しいスズマルです。
でも、吠えることもなく、いいこに手術を受けたそうです。
よく頑張ったね。

「でもボク、コッパゲですよ?」

患部から約1.5〜2cmの広さで切除するために、
15cm角くらいのコッパゲも同時作成。
ピンク+ブチの皮膚が丸見え。
早くはえそろいますように。

手術は、患部から広まっていないかどうかを病理検査にも回すため、
上記の通り患部より1.5〜2cmの広さで切除。
脂肪組織までがっつり切り取りました。
なので、3〜4mmの厚みもあります。
こんなに切り取られて、ホントに痛々しいです。

病理検査の結果は後日。
抜糸は、また一週間後になりました。
なので、ぷっちりの正体はまた後日のお知らせになりそうです。

切り取ったスズマルの患部の写真はちょいとグロいので、
見たい方だけ、続きをご覧下さいませ。
参考に、手術の金額等も載せておきます。


よく頑張ったね→人気blogランキング
本館はコチラ→「SuzumaRoom!」

※スズマルの兄弟を捜してます。
 2003年10月24日生まれのフレンチさん、おられましたらご一報下さい。

suzu20050314_3.jpg

直径が大体5〜6cmくらですかね?
ブチつき。
いったんホルマリンに浸けてしまっているので、湿っております。
患部の切れ目は、ホルマリンが良く染みるように入れたものです。
切除した際血膿がでたのか、朝よりちょっと小さめ?な気も。

ちなみに手術にかかった金額です。
血液検査  ¥3,000.-
手  術  ¥20,000.-
病理検査  ¥12,000.-
-------------------------
税金込みで ¥36,750.-
でございました。良心的です。
上記の値段に一週間分の抗生物質も含まれております。

同じような手術で抜糸に来ていたシーズーがいたんですが、
とってもきれいな術後でした。
ブチに近い場所だったので、ブチが削れてしまいました。
でも、スズマルの健康が第一なので、早く手術に踏み切って良かったです。

また、後日術後報告いたします。

応援の一票お願いします。→人気blogランキング

投稿者 emizo : 23:06 | コメント (0)

2005年02月26日

ぶっちりで再度来院

先日、背中にぷっちりが出来たために病院に行って来ましたが、
それが「ぷっちり」ではなく「ぶっちり」になってしまったので、またまた病院に。

今回は、ぶっちりの細胞を取って検査。
と言っても、ぶっちりの内部から注射器で「ちゅっ」と取り出すだけ。
年齢的にも、できた場所的にも、できものの形状的にも悪性である可能性はないらしいのですが。
で、しばらく待機・・・

b20050226.jpg
↑「退屈ですよ。となりにワンコさんがいるのに」

待つこと15〜20分(?)。
染色された細胞の画像を見ながら説明。
現在見る限りでは悪性では無いらしく、「ホッ」。
できものの可能性としては、


●先日内部を見るために開いた箇所が化膿して大きくなっているだけ
●ニキビのようなもの
●基底細胞腫

ということ。ま、もっと詳しく検査すれば解るらしいですけどね。
上記のいずれにしても抗生物質と、塗り薬で治るそうです。
ただ、「基底細胞腫」の場合は、直ってもぶっちりが残る場合があるそうです。
なので、2週間ほどまた様子を見て良くならなかったら、切除することになりそうです。
切除したら、ぶっちりを細胞検査にだしちゃるぞ。
幸い、スズマルが気にしないでくれているので、痛いと言うことは無いみたい。
だけど、見た目がね、痛そうな感じがするので可哀想。
はよ、良くなれよ〜〜。

早くよくなれ〜→人気blogランキング
本館はコチラ→「SuzumaRoom!」

※スズマルの兄弟を捜してます。
 2003年10月24日生まれのフレンチさん、おられましたらご一報下さい。

投稿者 emizo : 20:47 | コメント (0)

2005年02月18日

サプリ

え〜、本館の日記もBLOGに変更しました。
カスタマイズとかするまでは結構燃えるんですが、
そこまですると何となく飽きまして、日記の更新を怠る・・・
何のためのカスタマイズだかちょっとわからなくなってます。

え〜、本題です。

スズマルの皮膚の調子はま、悪化することは無いんですが、
かさぶたみたいになってきたので、小さくなった感がイマイチしてません。
病院に行くほどか?と言うくらいなので、今週はまだ様子見ということにしました。

b20050217.jpg

上記の写真は今回、治療と一緒に買ってきたサプリ。
マルチビタミンのようなモノなんですけどね、
(別にお医者様が飲めと言ったわけでなく、コレをお願いしただけ)
ちょっと、いいニオイがするんです。
食欲をそそられると言うか。
ま、ビタミン剤なので、飲んで毒になると言うことはないと思うんですけど、
人間の尊厳的にちょっと試せません。
ドッグフードが相手なら、油っぽく無いかとか、塩っ辛くないかとかを
調べるためと言っていっつも囓っては見るんですけどもね。
なんか薬に準じるものだと、スズマルのものを好奇心(というか食欲?)に負けて、
取り上げるのもなんなので、やっぱり試せません。
でも、ひとビン飲ませきったら、ちょっと後悔しそうな予感。


試しちゃえよ!→人気blogランキング

★☆本館はコチラ☆★→「SuzumaRoom!」

※スズマルの兄弟を捜してます。
 2003年10月24日生まれのフレンチさん、おられましたらご一報下さい。

投稿者 emizo : 00:17 | コメント (0)

2005年02月13日

脂肪腫できちゃった

久々に動物病院に行って来ました。
理由は、コレ。

b20050212_01.jpg
↑「背中にボッチリできてるですよ」

小豆大の大きさに赤いできものができてました。
背中のほぼ真ん中です。
ちなみに、写真の黄色いのは消毒薬ですよ。化膿してるワケじゃありません。
特に痛がってる様子もかゆがってる様子も無かったのですが、
先週からちょっと大きくなってるような気がして、病院に行ったわけです。

とりあえず、その周りの皮膚なんかを診てもらったのですが、
ダニなどの虫の形跡もないので、脂肪種ができたところに
ちょいとバイキンが入ってしまったりしたようです。

b20050212_02.jpg

治療としては、抗生物質と軟膏とイソジンの消毒のみ。
一週間ほど経過を見て、脂肪種が小さくなってれば問題なし。
ますます大きくなっていたりするようなら、再度来院と言うことになりました。
今日は、二日目ですが既にもう小さくなりつつあります。
ので、一週間後にはもっと小さくなってるのでは?と言う感じです。

b20050212_03.jpg
↑「背中?何ともないですよ。ボクはもっと遊ぶですよ」

本人(犬?)は、至って健康。
何事も無いように走り回っておりました。


早く良くなれと思っていただければ→人気blogランキング

★☆本館はコチラ☆★→「SuzumaRoom!」

※スズマルの兄弟を捜してます。
 2003年10月24日生まれのフレンチさん、おられましたらご一報下さい。

投稿者 emizo : 22:47 | コメント (0)

2005年01月18日

カサカサ対策・経過その2

馬油ですが、良いですよ。
ワセリンを塗っていたときは、しばらく遊ばせてるとすぐにカサカサに戻ってましたが、
馬油だと浸透するのか、けっこう潤いが持続。
オマケに、馬油を塗る、あたしの手も心なしかしっとり(←ホントか?)。

b20050118_01.jpg
↑「なんだコレ?」馬油にじゃれるスズマル。

ただ、塗った後、けっこうベタベタ感が。
これはべたつかない馬油を使えばいいことかもしれないです。
そういう製品も売っていた。
でも、このオイルタイプは、パットの細部までとても塗りやすいです。
指で塗って入りにくいところに勝手に入っていくし。
塗るのを嫌がる子でも塗りやすいかも。
うちでは、スズマルを仰向けにしてヌリヌリしてますがね。

b20050118_02.jpg
↑「次は、加湿器を買って欲しいですよ」


潤いを取り戻したスズマルに一票→人気blogランキング

★☆★本館はコチラ→「SuzumaRoom!」★☆★

※スズマルの兄弟を捜してます。
 2003年10月24日生まれのフレンチさん、おられましたらご一報下さい。

投稿者 emizo : 09:06 | コメント (0)

2005年01月17日

カサカサ問題・経過

いろいろなカサカサ対策をいただき、本日「馬油」を購入。

とりあえず、スズマルを一週間ぶりのフロに漬け込んで、
ジャブジャブした後、馬油をヌリヌリ。
馬油にもいろんなタイプがあるみたいなんだけど、会計をすますまで気づきませんでした。
なので、購入したのは、コレ↓。

b20050117_02.jpg

本当にオイルタイプ。
会計終わってから、ハンドクリーム状のものもあることに気づきましたが、
2個買うのは惜しいので、まあ、オイルでも良かろうと言うことにしました。

ニオイもないので、ワセリン同様こちらも嫌がられること無く、塗布に成功。
鼻塗って、足塗って、ヨシ、と思ったら、
自分の手にもベッタベタに残っていたので、もったいないので自分にもヌリヌリ。
「所詮、あたしはスズのあまり油を塗る身よね〜」と自虐的になってみたり。
とりあえず、しばらく続けて様子を見たいと思います。

b20050117.jpg
↑「ボク、潤ってる?」


*****お願いとお知らせ*****

登録してます→人気blogランキング
本館はコチラ→「SuzumaRoom!」

※スズマルの兄弟を捜してます。
 2003年10月24日生まれのフレンチさん、おられましたらご一報下さい。

投稿者 emizo : 22:23 | コメント (0)

2005年01月15日

カサカサ対策

会社帰りにうちから一番近い薬局○イムスに寄ったところ、
馬油が売ってなかった。
仕方がないので、ワセリンで代用しようと思い、それだけ購入。

b20050115.jpg

鼻の頭もパットも、塗られるのはイヤではなさそうです。
ヌリヌリ。

ワセリンを塗ったら、とりあえずその時は乾燥しないんですけど、
やっぱり少し経つとカサカサ。馬油が早く欲しい。

併せて、静電気対策にエレガードも購入しました。
とりあえず自分にシュ〜〜〜!
・・・・・・
こちらは、かなりお気に召さなかった模様。
ニオイがイヤだったのか、成分がイヤだったのか、音がイヤだったのか・・・
とにかく、大興奮させてしまいました。
ゴメン。
もし、お使いになる方がおられたら、ワンコが居ないところで使ってみてから、
ワンコの居るところに戻るようにされた方が良さそうです。
・・・っていうか、言われなくても普通そうしますよね・・・


*****お願いとお知らせ*****

登録してます→人気blogランキング
本館はコチラ→「SuzumaRoom!」

※スズマルの兄弟を捜してます。
 2003年10月24日生まれのフレンチさん、おられましたらご一報下さい。

投稿者 emizo : 17:07 | コメント (0)

2005年01月14日

カサカサ問題

スズマルのパックリキズについて、
「原因はそれかもしれない!」と思うご意見をいただきました。

わが家のkenbo(人間)は、
「いまどき、田舎の小学生でもならんのでは?」
と思うほどのアカギレができております。
昨年までは、足の裏にアカギレなんて無かったんですけど、
どうも今年の乾燥と寒さが尋常ではないらしく、
そりゃもう、パックリ隊、隊長・副長・隊員1・2.・3・・・と言うほどできてます。
そして、いただいたご意見ではスズマルのパックリキズもアカギレではと言うこと。

わー、思い当たるフシ、ありあり。

だって、鼻の頭もカサカサだもの。
犬の鼻の頭ってしっとりしてなきゃいかんもんだと思っていたのに、
齢八十くらいのおばあちゃんの肌かと見まごうほどのカサカサっぷり。
若い身空で、カッサカサ。
でも、これって、あたしが悪いよね?手入れ不足?

おまけに、あたしがなでようとすると「パチチッ」と音が出るほど
静電気が発生するんですよ。
暗かったら、あたしの指先とスズマルの鼻先の間に青い放電が見えるはず。
くわばらくわばら。

またまた、もらった意見ですが、馬油とかを塗るといいとのことなので、
明日の仕事帰りに「馬油」と「エレガード」買って帰ります。
教えてくれた方々、どうもありがとう。
他にもイイものあったら、教えてください。

b20050114.jpg
↑「カサカサ具合は、おかあちゃんもいい勝負じゃないんですか?」

「カサカサってイヤね。同情するわ」→人気blogランキング
「カサカサ対策、他にもいい方法あるよ」→「SuzumaRoom!」

投稿者 emizo : 00:01 | コメント (0)

2005年01月10日

足がパックリ

一日中遊んで、車から降ろしてみたら少しびっこぎみだったスズマル。
でも、意外や普通に歩いてもいるので、気にしていなかったのですが、
やっぱり若干足をかばっているようなので、右前足を見てみると、パックリ。

b20050110_01.jpg

公園で切ったのか?
カフェの途中で切ったのか?

いつから足をかばっていたのか気付かないダメダメ母っぷり。
とりあえず、イソジンで消毒。
以前、舐め壊したときにじゃっぷりかけたら、
ばっちりしみたようなので可哀想だとは思ったのですが、
消毒・乾燥させなければと思い今回も、じゃっぷりかけました。ゴメン。
でも、切り傷だったので、前ほど本人(犬)も気にならないらしく、
傷を舐めることもなく早めに治りそうです。

それにしても全然気づかず、風呂にまで入れて、ゴメン。
どこが痛いのか確認中にさわっても、ワンともスンとも言わないんだもん。
分からなかったよ。

b20050110_02.jpg
↑「息子の状況くらい、ちゃんと把握して欲しいですよ。まったく」


*****お願いとお知らせ*****

登録してます→人気blogランキング
本館はコチラ→「SuzumaRoom!」

※スズマルの兄弟を捜してます。
 2003年10月24日生まれのフレンチさん、おられましたらご一報下さい。

投稿者 emizo : 23:19 | コメント (0)