2005年11月30日

大脱走

ここんところ、我が家の都合にてスズマル君の留守番時間が延びております。
ホントにオニ親です。はんせ〜。

今まではそんなに留守番が長くなかったのとシツケの関係で、
飼い主が家にいないときにはスズマル君はケージの中で待機しておりました。
でも、さすがにケージの中だけだとかわいそうなので、
スズマルの先生に相談し、もう少し大きいサークルでケージを囲うという
留守番スタイルを撮ることになりました。

とりあえず、最初は様子見ということで先生からサークルをレンタル。
高さ75cmのサークルです。
ま、スズマルの体高が40cmたらず。
おまけにそれほど運動能力の高くないフレンチブルドッグ。
中に入れて会社に行きました。

帰ってきたら、出とるがな!
スズマルの運動能力を甘く見ておりました。はんせ〜。
この高さだと、スズマル君、普通に飛び出るらしいですよ。

こんな調子である旨を再び先生に相談し、今度は95cmのサークルをレンタル。
ドーベルマンだって越えない高さとのこと。
今度は安心して会社に行きました。

帰ってきたら出とるがな!(汗)
スズマル様の運動能力を甘く見すぎておりました。
トップアスリートだよ、フレンチ界の。
ま、この高さだとさすがにひとっ飛びで飛び越えることはできず、
どうも、よじよじハシゴを登るようによじ登っていたようですけどね。

万が一出てしまったからと言って、何かを囓ったり悪さをするわけではないんだけど、
サークルに引っかかってケガでもしたら大変。それだけが心配。
それに、基本、留守番はケージまたはサークルの中、というのは
我が家のシツケ上変えたくない方針。

どうしようかと再再、先生に相談したところ
「よじ登れないように、サークルの内側にアクリル板をつけたらどうだろう?」
とのアドバイスをもらいました。
全面アクリル貼りにするとちょっと圧迫感があるし通気性も悪い。
なので、上半分に薄い透明のアクリル板を装着することにしました。

結構な時間をかけて装着。

今度こそは大丈夫だよな〜と外出。
帰宅してみたら・・・・・・・・・・・・
大丈夫でした!
やっぱり、足をかけるところが無かったから出られなかったらしい。
飼い主の努力の勝利!
今んところ、スズマル君はサークル内で快適生活中でございます。


b20051130.jpg
↑「アクリルが透明で写真に撮っても写らなかったので、全然違う画像ですよ」

せっかくだから、写真にとって公開しようとしたけど写らなかったので、断念。
全然まったくちっとも関係ない画像でお楽しみください(笑)


快適生活?→人気blogランキング
本館はコチラ→「SuzumaRoom!」

※スズマルの兄弟を捜してます。
 2003年10月24日生まれのフレンチさん、おられましたらご一報下さい。

投稿者 emizo : 21:41 | コメント (0)

2005年09月17日

ぷんぷん

先日、スズマルが台所に忍び込んだので、がっつりしかりました。
ま、入って中を嗅いでいただけなんですけどね、
我が家ではスズマルは台所に入っちゃならんという不文律があるわけですよ。
にもかかわらず、この日は台所に忍び込んだわけです。
「こりゃ〜〜!!」
と言って、台所から引きずり出したわけですが、
スズマルは引きずられている間だけでなく、お説教中もお説教後も一切身じろぎせず、
台所から引っ張られてきたまんまの格好でフリーズ。
そのまま、
「スズなんかもう知らん!!」
と無視して洗濯物をたたみ始め、終わってPCをいじくりだしたところ、
「おかあちゃんごめんですよ」
とばかりに手足を舐め始めたんだけど、そのまま無視。
しばらくして、一人で寝てしまいました。

翌日、お散歩中もものすごくいい子。
でも、なんかおとなしい。
仕事から帰ってきて、kenboと一緒に遊び始めたら、
なんと、おもちゃをkenboに持って行く!
あたしがおもちゃを投げてもkenboへ!
ありえん!!

ヘソを曲げたのか、まだ怒られてると思っているのか、
あんまりあたしの方には来ませんでした。
こりゃ、キツかった。
まあ、更に翌日にはいつもの通りに戻って、あたしの周りをうろうろしていましたが。
あんまり怒るのはやめようと思った次第でございます。
あかん、あたしの方が、スズより弱ってる(笑)

b20050917.jpg
↑「ボクだって、ずっと怒られたら落ち込むですよ」

そんな繊細さとは無縁なはずだったんですけど(もしくは、そんな頑固さか?笑)、
スズマルにかまってもらえない日はけっこうキッツいらしいです、あたし(笑)


君の躾がひつようですな→人気blogランキング
本館はコチラ→「SuzumaRoom!」

※スズマルの兄弟を捜してます。
 2003年10月24日生まれのフレンチさん、おられましたらご一報下さい。

投稿者 emizo : 20:42 | コメント (0)

2005年08月07日

マナー? 以前の問題だろが!

勤めてる会社のビルには某大手ベビー用品の会社のとある部門が、下の階に入っています。
もちろん他の階にはいろんなテナントが入っているわけですが、
みんなエレベータのマナーが悪い!
エレベーターに先に乗ったら、ドアを開いてまっているとかあったり前だと思うんだけど、
ほとんどだ〜〜れもそんなことはしないんですよ。
それどころか、多分自分の会社ではお偉いさんなんだろ〜な〜〜と言う感じのおっさんたちは、
エレベーターを待ってる人をどんどん押しのけて先に乗り込み、
おまけに「開」を押して待ってるなんてもちろんなし。
そのくらいのマナーが無いなら、後から乗れ!
さらに、出るときには開けててもらうのが当たり前とばかりに先に降りて、
ドアを開けておいてあげても会釈も無い!
自分の会社でどんなにエラくっても、それは会社の中だけでなんだよ!

でも、この某大手ベビー用品の会社の社員は違うんですよ。
エレベーターが到着すると率先して先に乗り込んで、ドアを開けて待つ。
降りるときに誰かが開けていてくれたら、「ありがとうございます」と言う。
最後の方にエレベーターに乗り込むときは「すみません」と言う。
あったり前なんだけど、この会社の人くらいしかしてくれないんですよ〜。

さすが、ベビー用品を扱う会社だけあって、心優しい人が入社しているんですかね?
会社としてきちんと社員教育プログラムみたいなモノがあるんですかね?

つーか、一般常識だと思ってたマナーだけど、違うんですかね?

話かわって、前にも書いたかもしれませんが、
うちは2台分駐車場を借りているのですが、一台はマンションの敷地外。
このあたりには後2〜3カ所くらい駐車場があるのですが、
とある近所の犬飼が、必ずここらでウ○コさせるんですよ。
っていうか、ここらでウ○コさせる為だけに散歩に犬を連れ出す。
それも、一日一回ほんの2〜3分。
っていうか、ひとの駐車場でウ○コさせて放置ってどういう神経なんですかね?
つい先日なんて、うちの車のタイヤにおしっこまでされてましたよ!
ま、おしっこはそのワンコかどうかはわからないんですが、
ウ○コはなんか赤っぽい不思議な色なので、間違いなくそのうちのワンコのものです。
こないだ、ちょうど車に乗ろうと思ったら駐車場に入り込んでいたので、
自分で運転するんだったんですが、助手席でいかにもひとを待ってます見たいな顔して
じっとしてたら、ウ○コ姿勢を取った犬を引きずるように連れ出してましたよ。
そして、向かいの駐車場でウ○コさせて放置していきましたけどね。
あ、この次の日にタイヤにおしっこだったから、やっぱりあのうちの嫌がらせか?!

でもね、これはもちろんワンコがいけないんじゃないんですよ。飼い主です。
だって、この子の一日の散歩って、本当に2〜3分。
だから、つながれてる周りでもウ○コ・おしっこをしてしまう。
そんで、そのウ○コ、ほとんどの場合、風化するまで放置ですよ。自分ちの敷地内でも。
だからお散歩に出て、気分よくウ○コしたいのは当たり前でしょう?
するのはいいよ、採っていかない飼い主が悪いだけ。
一日の食事はどうも缶詰のエサ(けっこう高齢犬)で半分ずつ与えられてるようなんだけど、
残りの分は缶にはいったままこの炎天下に置きっぱなしっぽい。
確かに防腐剤は入ってるだろうけど、傷んでないか心配です。

こんな状況だから、もちろんスズマルが通りかかると「わんわん・ギャンギャン」。
前は本当にイヤな犬だな〜と思ってたけど、今はかわいそうなだけ。
いろんな意味で、犬飼としてのマナー、ってか常識を考えて欲しいですよ。

あ〜、こんなに人んちのワンコ事情を観察してるようだとあたしも問題ですかね〜?

b20050807.jpg
↑「ウ○コはキチンと拾う、これマナーですよ。あ、エレベーターのマナーもしっかりです!」

今日はがっつり文句たれたれでしたけど、マナーって大事だな。
自分も気づかないところでマナー違反をしてないかよく考えないと。


マナーって大事だな→人気blogランキング
本館はコチラ→「SuzumaRoom!」

※スズマルの兄弟を捜してます。
 2003年10月24日生まれのフレンチさん、おられましたらご一報下さい。

投稿者 emizo : 20:19 | コメント (0)

2005年08月03日

ぐ〜〜るぐる!

や、ご無沙汰しております。
久しぶりにBLOGを更新しています。
っていうか、こっちを見てくれてる人、いますかね?
見てくれてたら、どうもありがとう。

えー、今回は、うちのバッカ息子(電気グルーヴの歌のようにお願いします)の
奇行を恥を忍んでのせておきます。

b20050803.jpg
↑「まわ〜るまわるよ、ボク!」

本当のスズマル〜〜ムで、とにかく回るんですよ。
ブルとはいってもニョロだから、なんと自分のしっぽに口が届く!
そんで、しっぽが湿るほど追いかけ回すんですよ。
ぐ〜〜るぐる、ぐ〜〜るぐる、とにかく回りまくりなんですよ。
ストレス?
留守番長すぎ?
いやいや、一日中一緒にいるときだって回るときは回るんですよ。
どうしたらいいんでしょうね(涙)

あ、ティッシュ箱を投げるふりすると、とりあえずやめるんですけどね。
どうしてだかわかりますか?
Yさん?(笑)

それはさておき、スズマルの家の上に、荷物置きすぎですよね(汗)
お尻ふきに、おもちゃに、ニオイ消しetc.
地震があったらどうしましょ、っと言うほど重いモノは乗ってないですけどね。
ちなみに、跳ね上がって板をおろすと、スズマル部屋が暗く隔離された状態になります。
閉めるとスズマルもゆっくり眠れます。
スズ母の父母作の一品でございます。

話はもどりますが、
「こうすると、まわらなくなりますよ〜」
という情報、お待ちしております。

投稿者 emizo : 21:38 | コメント (0)

2005年03月12日

訓練試験

茨城県の大洗まで、訓練試験に行ってきました。
この日はJKCのドッグショーが行われていて、
その横っちょで、訓練試験を行った訳でございます。
スズマルは、昨日のお泊まりの続きからか、ワンコがいっぱいの雰囲気に呑まれてか、
珍しく興奮していたよう。

試験が終了するまで会ってはいけないことになっていたのですが、
あまりの興奮の為、逆に会わせていただくことに。
(スズマルは昨日の晩から先生のところにお泊まりだったから)

そのせいか(ほんとうか?)、一応、落ち着きも取り戻し、試験直前の訓練はそこそこいい感じに。

b20050312_1.jpg
↑「潮風も気持ちいいですよ」

試験の前にウンコをすませ、いざ訓練試験。
(なんでも、試験中にウンコをしてしまうと、
減点されて、結局合格点には届かなくなってしまうとか。
それと、途中逃亡もその場で競技中止。つまり失格となるらしい)

試験会場は、ドッグショーの会場の一部を借りてやりました。
でも、本日はたったの2ワンコ。

b20050312_2.jpg
↑「えっと、こんなにワンコさんがいるところでやったことないですよ・・・」

スズの前に試験を受けたキャンディちゃん(ラブラドール・♀)は、カンペキ。
スズはと言えば・・・

スズもオマケのオマケのオマケくらいで、CD2に合格!
CD2というのは、「家庭犬訓練試験」のCD1、CD2、CD3、CDXとあるうちの2番目。
数が増えていくにつれて訓練科目が増えていきます。
ちなみに、CD3にスズマルが合格するのは不可能だと思われます。あはは。

ともあれ、スズマルの先生、スズマル自身の努力のおかげ。
先生、ありがとう!
スズマル、おつかれさん!
そしてちょびっとだけれども、日々訓練を繰り返した家族の努力のおかげもあるかな?
というわけで、約束通りスズマルにはイチゴのご褒美。

b20050312_3.jpg
↑「それ、ボクのです? ぼくだけのですよ?」

えへ、ごめん、一粒食べちゃった。ウフ。

b20050312_4.jpg
↑「これっぽっち・・・・」

とりあえず二粒ね。
少しづつあげるから。

スズマル合格・おめでとう、よく頑張った。
おつかれさま、これからもがんばろうね?

合格のお祝いにポチッとおねがいします→人気blogランキング
本館はコチラ→「SuzumaRoom!」

※スズマルの兄弟を捜してます。
 2003年10月24日生まれのフレンチさん、おられましたらご一報下さい。

投稿者 emizo : 21:04 | コメント (0)

2005年03月11日

訓練前のお泊まり

スズマルの訓練試験日が決まっていたのですが、
ここのところ諸々の都合がありまして、ほとんど訓練ができていませんでした。
もちろん、普段の遊びとお散歩では最低限度の練習はしてましたけどもさ。

明日はスズマルの家庭犬訓練試験の日。
というわけで、最後のスパートをかける為、
今日は先生宅へお泊まりとなりました。

なのに、仕事が忙しくって、帰ってくる時間がおそめに・・・
帰って、スズマルと一時間も一緒にいる間もなく先生の車に。


b20050311.jpg
↑「行ってくるですよ。ばはは〜〜い」

とばかりに、自らケージの中に飛び込むスズマルでした。
そして、飼い主であるわたくしは、というと・・・・・

「うえ〜〜〜っ、うえ〜〜〜っ」

スズマルのおタマ取り手術のときくらいの号泣です。
完全健康体で、訓練の為にお泊まりだというのに。
だってさ、今晩はスズがいない夜を過ごさないといけないんだもん。

明日は茨城県まで行ってきます。
スズマルに早く会いたいです。
それも、おっそろしいアタクシの運転にて。
たどり着けるかどうかが一番心配です。

投稿者 emizo : 22:16 | コメント (0)