« ぐええ! | メイン | がっぷり »

2005年06月10日

散歩中にて

昨日の朝の散歩のこと。(今日は画像はありません)

スズマルを散歩させていたら、向こうからダルメシアンを連れたおじさんが。
例によってうちのバカ息子は、興味津々でそちらの方に行きたがる。
ふつうの散歩時にグイグイひっぱたりとかはしないのに、
こと、ワンコが通りかかるとそちらに行こうとするのです。
行ったとしても、もちろん噛みついたりはしないんだけど、
相手のワンコがワンコ嫌いの場合も多々あるわけで・・・
なにより、しつけの一環として、かあちゃんよりほかのワンコの方に興味しんしんなのは
いかがなものかと思われるでしょ?

で、いつものごとく引っ張って通り過ぎようとしたら、
そのダルメシアンを連れたおじさんが、自分のワンコに向かって、
「大丈夫だからな、じっとしてろ〜」
と言ってるのが聞こえてしまいました。
スズマル、ものすごい狂犬(?)扱いです。
でも、無理ないです。
スズマルがイヌが好きでその子の方に行きたいと思ってるなんておじさんは知らないし、
おじさんは自分ちのワンコを守る義務がありますからね。

しかし、一応しつけをしていると言っているのに、情けないです〜。
この先のしつけは、「ワンコを見てもおかあちゃんに注目!」を目指してがんばりたいです。
おかあちゃんに魅力がないからと言う説もありますので、
おかあちゃん、スズマルにとって魅力たっぷりになるように努力しないとですな。
遠い道のりですが、がんばれるかちら・・・

投稿者 emizo : 2005年06月10日 11:02

コメント