« 半分抜糸 | メイン | 傷が開いちゃいました »

2005年03月24日

ぷっちり検査結果

今日も抜糸に行ってきました。
両サイドはキチンとくっついたのですが真ん中辺がまだ完全にくっつききっていない為、
あと3針分を残して抜糸しました。
残りは日曜日に取れる予定です。

そして、今日は先日のぷっちりの病理検査の結果も出ました。
診断結果は、「良性皮膚組織球種」。
簡単にかいつまんで言うと、比較的若いワンコさんに多く発症する良性の皮膚腫瘍だそうだ。
腫れるのは腫瘍のせいというより、ばい菌が入って、大きくなっていることの方が多いみたい。
急速に大きくなって、また小さくなることはあるけれど、
取り除かなければ何度も同じ場所にできたり消えたりすることもあるとのこと。
転移をするということはないけれど、切除が不完全だとその部分にまた発症する場合も。
ちなみにスズマルは、すべて根っこまできれいに切除されているとの検査結果をもらいました。

b20050324.jpg
↑「へ〜、なんだか知らないですけど、ともかく良かったってこと?」

スズマルの傷をみるたびに、体にメスを入れたことをちょびっと後悔していたのですが、
スズマルのプッチリはけっこう大きくなっていたので、
再発を防ぐ為にも切除でよかっただろうとのこと。
なお、若いワンコでもあり、また、きれいに切除されたので、
痕もほとんどわからないようになるそうです。
えぐえぐ、良かったよう。


良性で良かったねえ→人気blogランキング
本館はコチラ→「SuzumaRoom!」

※スズマルの兄弟を捜してます。
 2003年10月24日生まれのフレンチさん、おられましたらご一報下さい。

投稿者 emizo : 2005年03月24日 17:13

コメント